免疫力とは

お茶を飲む女性

免疫力とは人間の体にそもそも備わっているものですが、免疫力が無いと大変なことになります。私たちの体が雑菌などに触れても大丈夫なのはこの免疫力のおかげで、もし免疫力が無いと細菌に体が負けてしまうためにちょっとした事で風邪を引いたり、具合が悪くなってしまったりします。免疫力というのは加齢とともに徐々に減ってきてしまいます。また例えからだが若かったとしても食生活が乱れて肉だけの生活になったり、おかしばかりを食べていると免疫力は低下します。更に深夜まで起きていたりしていても免疫力は低下してしまうといわれています。これを無くすためには規則正しい生活をするのが一番です。食事でも免疫力を高める事はできます。

たとえば免疫力を上げる食品としてあげられるのはニンニクです。舌の上でしばらくおいておくと刺激がありますが、その刺激が免疫力となるのです。ニンニクには殺菌作用があるとされているのはそのためです。あの匂いの元の成分は実はかなりの殺菌作用があります。 他に免疫力を高めるものは身近なものでは小松菜などがあり、ビタミンE,A,Cなどが含まれていて抗酸化作用はグラムあたりでかなり強いとされています。目立たないのにしっかりと免疫力を高める仕事をしてくれているため、ありがたいです。 免疫力を高めるにはこのような食品で補うのが一番いいとされていますが、最近はそのようなサプリメントもたくさんあるので、調べてみるといいかもしれませんね。