HOME>トピックス>結婚指輪をオーダーメイドで作るなら注目したいデザイン

結婚指輪をオーダーメイドで作るなら注目したいデザイン

指輪

ハワイアンジュエリーは紋様に意味がある

結婚指輪としてハワイの伝統的なモチーフがあしらわれている、「ハワイアンジュエリー」を選ぶカップルが増えています。ハワイアンジュエリーは指輪のアーム部分に紋様が刻まれており、それぞれの紋様には意味が込められているのが特徴的です。例えばハイビスカスには「新しい恋」・「信頼」という意味が、ウミガメには「幸せを呼び込む海の守り神」という意味愛が込められています。他にもプリメリアやバレルといったモチーフがハワイアンジュエリーには使われており、紋様を変える事でより結婚指輪に特別感が出ます。結婚指輪をハワイアンジュエリーで作成するという場合、紋様を自由に選べるオーダーメイドだと、より気持ちのこもった指輪になるでしょう。

指輪

男女で変化を付けることができる

婚約指輪は女性のみが身に着ける指輪ですが、結婚指輪は女性だけでなく男性も日頃から身に着ける事になります。既製品の指輪の場合、デザインが男性用・女性用で同じになっているケースが多く、デザインに変化を付ける事が難しいようです。男性用・女性用で変化を付けてよりオリジナリティーの高い結婚指輪にしたいなら、既製品ではなくオーダーメイドをチョイスしてみましょう。オーダーメイドであれば最初のデザイン画の時点から、自由に指輪のデザインを決められるので男女で変化を付けられるのです。例えば女性用は上品さが出るようウェーブにする、男性用は太い指に合うよう指輪のアーム部分の太さを調整するなども、自由自在に行えます。パッと見た限りはペアの指輪に見えるけれど、細かい部分を確認すると違いがあるという結婚指輪もオシャレで素敵です。